グラニースクエアのマルチカバーを作った話

くらし

今年の冬は寒いと言われていたので、来たる寒冷対策にと、グラニースクエアでひざ掛けてきなものを作成していたのが秋口。

ちまちまと時間を見つけては編んでいたのですが、ようやく編み終わる頃に大失敗に気が付きました。

 

 

グラニースクエアを繋げるときに編み進める方向を間違えてしまい、見事に歪んでいます。

しかも、写真で見るとモチーフの色合い(並べ方?)が、雑すぎる。。

 

以前、”グラニースクエアは段ごとに編み進める方向を変えると歪まない”という話を聞いてから実践しているのですが、モチーフ同士を繋ぐときや周りの縁も、編み進める方向を考えないといけなかったのでしょうね。

グラニースクエアの歪まない編み方
...

 

失敗してしまったグラニースクエア、、
もう一度ほどくか、、と思って、放置すること早2カ月(笑)

 

その間に、ダイソーで毛糸を買ってしまい、こちらでもグラニースクエアを編んでしまい、グラニースクエアに憑りつかれているのではないかというくらい大量生産しておりました。

 

アクリル100%ですが柔らかいやつ。

 

 

今回は慎重に編む方向を見ながら進めていきます。

 

 

秋っぽいカラーで。

こたつカバーくらいの大きさにしたかったのですが、うちにはこたつがない。ということに気が付いたのでひざ掛けサイズです。

 

 

しかしこれも、モチーフの配置バランスが悪いなー。とか
ランダムでの配置が相当難しく感じました。

 

 

編み方のほかに、配色の勉強もしなくてはいけないなー。

 

created by Rinker
西東社
¥1,320 (2023/02/01 12:02:43時点 Amazon調べ-詳細)